分け方の紹介

外出用の服を選ぶときに皆さんはどのように選んでいるでしょうか。クローゼットやタンスにしまっている服の中から取り出しやすい服だけでローテーションしていませんか。着る物にあまり頓着しない方ならそれでも問題無いでしょうが、オシャレをしたい、いつも身綺麗にしていたいという方には問題です。実はちょっとした収納術を駆使する事で毎日の服選びがとても楽になるのです。

ポイントを簡単にご紹介するとまずは季節毎に服を分類しておく事が最初のポイントです。最低でも夏用と冬用の2種類に服を分類して収納をするようにしましょう。また通年で使用できるワイシャツなどは常に取り出しやすい位置に収納しておく事もポイントです。基本的には使う頻度の高い服は一番取り出しやすい位置に収納するようにしておきましょう。

特に仕事をされている方は朝の忙しい時間にじっくりと服を選んでいる余裕はあまり無いと思います。ですので自分が気に入っているコーディネートをいくつか取り出しやすい位置に準備しておくと着替えの時間が短縮できて、お気に入りの服で出勤する事が出来るので大変便利です。このように収納の基本は気に入っている服やよく使う服を前に収納して、普段使わない服を後ろに回すようにしましょう。

また使わない服で1年間一度も着ていないような服は基本的に処分した方が収納スペースの節約にもなります。その服にとても大切な思い出がある場合を除いては捨ててしまった方が良いでしょう。また捨てるのがもったいないなら古着屋さんに引き取ってもらう事も一つの手段です。服もずっと使われないよりは着てもらえる人に使ってもらった方が幸せだと思います。

TOPへ戻る